​会長挨拶

術中画像 異次元のプレゼンテーション

第20回日本術中画像情報学会
会長 松前 光紀
東海大学医学部外科学系脳神経外科学領域

 2020年12月に開催いたします第20回日本術中画像情報学会は、COVID-19に加え季節性
インフルエンザの流行も危惧されるため、公衆衛生上の観点からWeb開催とさせていただきます。この学会に参加を予定される方々は日々患者さんの診療に携わる医療関係者であり、さらに職場では感染予防に指導的立場を発揮されている方が多いと思います。一方、学会は診療や研究能力の向上に寄与する場として意義があり、ここで学術成果を披露し質疑応答を行うことで医療に大きく貢献いたします。そこで両者の共通項を探りたどり着いたWebの開催方式を選択させていただきました。本学会では、テーマである「異次元のプレゼンテーション」を実践するため良質な画像を配信し、双方向での質疑応答を加えることにより、皆様の期待に応えられる内容とさせていただきます。

 ご参加いただける方々におかれましても今後の感染状況により、職場から示される「集会への参加条件」が変化することも考えられます。不確実な状況で開催準備を進めるより、最も確実なソーシャルディスタンスを保てるWeb開催を選択させていただきましたのでご理解を賜れば幸いです。

 当初学会は二日間を予定しておりましたが、会員懇親会などの企画を取りやめ2020年12月12日土曜日にライブ配信による開催とさせていただきます。また学会の内容は2020年12月21日より2021年1月12日までストリーミング配信いたしますので、もう一度確認したいセッションやセミナーに再度アクセスいただくことも可能としました。

 本会は20回の記念大会であります。そこで、特別企画として学会理事長の端和夫先生と元日立メディコ関係者皆様による対談を、伊関洋先生の司会で企画いたしました。本学会20年の歴史を皆で共有できる機会になれば幸いです。

 さらに共催メーカーによるセミナーも企画しておりますので、多数の皆様がWeb会場を訪れていただければ幸いです。

 今回の学会の趣旨に賛同いただき、演題を登録していただいた演者の方々、座長の先生方、記念対談の場を提供いただいた株式会社内田洋行の皆様、セミナーの共催と抄録集に広告を掲載いただいた企業の方々、そして様々なご厚情をいただいた各位に感謝申し上げます。

2020年10月吉日

第20回日本術中画像情報学会 運営事務局

株式会社DEPOC 

医療支援事業部(担当:安岡 俊雅)
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-13-6 第一K・Sビル5階
TEL : 045-471-0560

FAX : 045-471-0561
E-mail : jsioi20@s-depoc.jp